私たちはリフォーム・リノベーションを得意とする会社です。

私たちはリフォーム・リノベーションを得意とする会社です。

世界には様々な色が満ちているように、お声掛けをいただくお客様方、そして住まわれている建物一軒一軒にもそれぞれ個性(Color)とご要望があり、それはその一つ一つを大切にしたいとの思いから社名をColorsと名付けました。

「お客様の生活に、少しだけ鮮やかさを加えたい。」

少数精鋭ではございますが、各担当のスタッフがそれぞれの分野で責任をもってお客様のリフォーム・リノベーションに携わって参ります。
そして、お客様のご要望を実現できる会社であり続けるよう邁進いたします。

リフォームを謳う会社はたくさんあり、その中から自由にお客様が気になったリフォーム会社を選んでお見積もりを取り、簡単に比較して依頼できる時代になりました。
また、昨今ではメディアの影響もあり、本格的なDIYやセルフリフォームの事例もSNSなどでたくさん見受けられ、日々更新される様々なアイディアをお客様自身で探して、実践することができる時代になりました。

「そんな時代に、私たちは何ができるのか。」

リフォーム業界に長く携わってきた者たちが真剣に考え、お客様のご要望にお応えいたします。

一級建築士のいるリフォーム会社

実はリフォーム工事を行うこと自体に、求められる資格はございません。そして届け出の必要もない工事がほとんどです。
そのため誰でもリフォーム会社を営むことができ、リフォーム業者の中には知識のないままに気付かず安全性の低いご提案をしていたり、昔の知識のまま素人同然に施工しているケースもございます。

リフォームはもともとの造りを活かし、足りない部分を補強をする場合がほとんどです。現地調査の段階では確認できない部位もございます。
すべての要素が後付けとなりますので、構造を理解しないまま着工し、トラブルを引き起こすことがないよう弊社では、現地の確認の段階から一級建築士がお伺いさせていただいております。
安全性や耐久性、機能性が低下すると建物の資産価値を下げることにもなります。

さらに、お子様やご年配の方の生活に合わせた機能的なリフォームは、安全性が非常に重要であると考えております。
リフォームの際に使用する製品の品質や職人の技術だけでなく、設計・ご提案の段階から安全性や耐久性を考慮したご提案をいたします。

また、デザイン性を重視されるリフォームやリノベーションの場合、ご提案するデザイン性の高さだけでなく、再現性が求められます。
リフォーム会社側の施工における知識や経験が足りない場合や技術が未熟といった理由から、仕上がりが悪かったりデザインの再現性が低くなってしまうこともございます。
お客様のイメージ通りに工事が進められるように、さらには、お客様の期待以上の仕上がりを目指して、弊社では一級建築士と長年タッグを組んできた現場担当者が着工から完了までを担当いたします。

リフォーム工事がお客様にとって10年に一度のイベントだからこそ、「リフォームしてよかった」「お宅に頼んでよかった」の言葉が聞けることをメンバー一同のやりがいとし、その言葉を弊社のプライドとしております。