キッチンリフォームで使いやすさアップ!費用相場をチェックしよう

キッチンは家族の健康を支えている、重要な空間のひとつ。

長く使い続けていくことで、機能が低下してしまった。

「調理スペースがせまい」、「収納が狭い」、「掃除が大変」

など、キッチンの使い勝手に不満を感じてしまう場面も少なくありません。

そんな思いを一新させてくれるのが、キッチンリフォームです。

せっかくキッチンリフォームをするのであれば、今までの不満点を解消し、使いやすいキッチンにしたいものです。

使いやすいキッチンにするために、ぜひおさえておきたいポイントがあるのです。

今回はキッチンリフォームの中でも、「使いやすさをアップさせる」工夫をご紹介します。

料理も片付けもスムーズにできる、今までよりも負担を感じないキッチンに一新させましょう。

憧れのキッチンを目指して。リフォームの専門家「カラーズ」が分かりやすく解説します。

 

使いやすいキッチンを目指すには

使いやすいキッチンと一言で表しても、感じ方は人それぞれ違います。

例えば、

  • 効率よく料理ができる。
  • 食器や調味料など、細かいものもスムーズに片付けられる。
  • お料理を運ぶ、食後の後片付けなど、動きやすい。

など、いろいろな場面が想定できます。

リフォームで変化する,一新させる

使いづらいキッチンから使いやすいキッチンに生まれ変わるためには、「今の不満点」をリフォームに取り入れることが大切です。

  • キッチンが動きづらい → キッチンの配置や動線を変更し、家事に対する負担を軽減させる。
  • キッチンが狭い → 使いやすい広さを確保し、ライフスタイルに合った空間にする。
  • 物がゴチャゴチャしていて、片付かない → 収納などの機能をプラスし、ストレスフリーな環境を作る。
  • 古いキッチンなので、掃除をしてもキレイにならない → 新しいキッチンにリフォームし、清潔面をアップさせる。

このようにキッチンに新たな工夫を取り入れることで、違いが現れるのです。

レイアウトによって、動線も変化します

キッチンリフォーム

使いやすいキッチンを目指すためのポイントのひとつが、「キッチンレイアウトの違い」です。

一言でキッチンと表しても、キッチンのレイアウトによっても、大きく変化します。

キッチンのレイアウトは、大きく下の6つに分けることができます。

  • I型キッチン
  • Ⅱ型キッチン
  • L型キッチン
  • U型キッチン
  • ペニンシュラ型キッチン
  • アイランド型キッチン

キッチンには様々なレイアウトがありますが、それぞれに特徴や魅力があります。

使いやすいキッチンを目指すためには、「違いをしっかりと把握し、自分たちに合うスタイルをチョイスする」ことが大切です。

レイアウトごとにご紹介します。

I型キッチン

I型キッチン

キッチンのレイアウトの中で最も一般的なスタイルが、この「I型キッチン」です。

シンク・コンロスペース・作業スペースなどが横一列に並んでおり、一般的には壁付けにレイアウトされています。

家事スペースが横につながっているため、冷蔵庫などの家電製品のレイアウトによっては「移動距離が大きくなる」という側面を持っています。

多くのご家庭でも使用されているスタイルのため、各メーカーからたくさんの種類が展開されています。

選択の幅も広がり、シンプルゆえ使いやすいのが魅力です。

Ⅱ型キッチン

内装,リフォーム,キッチンまわり

Ⅱの文字のように、キッチンでの作業スペースを「並列に配置」したレイアウトになっています。

シンクと作業スペース、一方をコンロスペースなどに分けることにより、「移動が身体の向きを変える」だけででき、キッチンでの作業動線が短くなります。

シンク面・コンロ面にスペースが取れるため、作業もしやすくなります。

二世帯住宅でのメインキッチンやお子様と一緒にお料理をするなどの方には、おすすめのスタイルになります。

L型キッチン

L型キッチン

壁面に沿わせながら、シンク・作業スペース・コンロスペースを「L字に配置」したレイアウトになります。

一般的には、コンロとシンクが90度で向かい合うように設置されることが多く、洗う、切る、焼く・煮るなどの移動も簡単です。

ただしコーナーを沿うようにキッチンがレイアウトされるため、I型キッチンと比較するとより広いスペースが必要となります。

U型(コの字型)キッチン

U型キッチン

シンク・作業スペース・コンロスペースのレイアウトを「Uの字型(コの字型)に配置」したキッチンです。

作業スペースはと収納スペースが広く取れるため、家事動線の効率が良いのが魅力です。

三面がキッチンスペースになりますので、じっくりとお料理を楽しみたい方におすすめのレイアウトです。

U型キッチンの多くは機能的なシステムキッチンとなります。

そのためキッチン全体のトータルバランスも整えやすく、おしゃれさや見た目も良くなります

ペニンシュラ型キッチン

キッチンと内装のリフォーム (1)

ペニンシュラとは「半島」という意味を表しています。

キッチンカウンターのどちらかが壁に付いた状態になっており、半島のように突き出して見えるためそう呼ばれています。

ペニンシュラ型キッチンの魅力は、ダイニングキッチンのような、オープンキッチンにできる部分です。

そのため家族とコミュケーションを取りながら家事をすることができます。

キッチンの背面には、家電や食器を収納したり、作業スペースとしても活用できます。

またキッチンに面してダイニング側に椅子を設置することで、カウンターとしても大活躍します。

アイランド型キッチン

アイランドキッチン

キッチンの形状自体はⅠ型キッチンと同じ横並びのレイアウトとなるアイランド型キッチン。

大きな違いは「壁にはつけず空間の中央部分に設置する」部分です。

小さな小島のようなスタイルで、おしゃれなデザインや開放感があることで人気の高いキッチンです。

キッチンのどこにも壁が触れあっていないため、キッチンの周りを回遊でき、家事動線も豊かになります。

しかし部屋に近い部分にキッチンがあることで、キッチンも丸見えになりやすく、匂いや汚れなどがリビングに伝わりやすくなってしまう場合もあります。

 

このようにキッチンといっても、様々なスタイルやレイアウトがあり、家族構成や使い方によっても使いやすいキッチンは変化します。

とはいえいろいろなスタイルがあって、どれが良いのか分からないと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

「我が家に最適なキッチンリフォームを提案してほしい」など、あらゆるご要望を形にするお手伝いをしています。

「こうなったらいいな」などの、大まかなイメージでも大丈夫です。

カラーズと一緒に、あなたらしい使いやすいキッチンを作り出していきましょう!

この予算でできるキッチンリフォーム費用相場紹介

キッチン (2)

【事例紹介】千葉県流山市A様邸 デザインリフォーム

キッチンリフォームでは、機能の回復以外にもたくさんの可能性が秘められています。

ちょっとの費用でも、様々な効果が期待できるのが、リフォームの醍醐味です。

ここでは、「この予算ならどんなことができる?」カラーズおすすめのキッチンリフォームをご紹介します。

※ 施工範囲やオプションによっても費用は変化します。

詳細はリフォーム会社からの見積もりをご確認ください。

50万円未満でできるキッチンリフォーム

この価格帯では、システムキッチンにビルトインされたコンロやオーブンの入れ替えや、ガスコンロからIHコンロに交換するなど、基本的な部分の工事や機能回復のためのリフォームとなります。

食洗機の交換や設置といった内容であれば、30万円以内に収まることが多いです。

またキッチン周りの床のフローリング張り替えや壁と天井のクロス貼り替えなど、イメージを変化させるキッチンリフォームも可能です。

※ 「タイル or パネル キッチンの壁はどっちがいいの?その違いをカラーズが解説します」では、キッチンの壁についてご紹介しています。

50150万円でできるキッチンリフォーム

この価格帯では、使いやすいシステムキッチンを導入するなど、「キッチン全体を交換するリフォーム」が可能です。

現在のシステムキッチンは、デザイン性も高く、日々のお手入れがしやすいなど、機能面のアップも期待できます。

キッチン全体のバランスを見ながら、壁紙・床材などの張り替えのなども取り入れていきましょう。

※ 「キッチンをリフォームする!システムキッチン費用も公開|千葉松戸・柏で快適リフォーム」では、キッチンメーカーの比較などもご紹介しています。

150万円以上のキッチンリフォーム

この価格帯では、キッチンの位置を移動するなど大がかりなリフォームも可能です。

キッチンを使いやすく移動することで、大規模な配管工事(水道・ガス・電気)などが必要になる場合も考えられます。

キッチンの広さや間取り、動線などは、ライフスタイルや家族構成によっても大きく変化します。

カラーズでは、お客様の声を形にするお手伝いをしています。

「こうなったらいいな」などの、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様の要望に合わせたご提案もさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。 

 

カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
カラーズ電話相談 カラーズメール相談

 

【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】

【内装リフォームの事例】

【お風呂と洗面所リフォームの事例】

【キッチンリフォームの事例】

 

 一級建築士のいるリフォーム会社「カラーズ」

カラーズでは「安心したリフォーム・リノベーション」をご提供するために、「3つの安心」をお約束しています。

  •  ご要望に寄り添った提案を無料で実施
  •  建築基準法を順守した施工
  •  工事後の保証

一級建築士、宅地地盤調査主任、特別管理産業廃棄物管理責任者、外装劣化診断士、リフォームスタイリストなど、プロフェッショナルの視点から快適リフォーム・リノベーションをお手伝いします。

世界には様々な色が満ちています。あなたの住宅も、その色のひとつです。

それぞれ個性(Color)に合ったリフォーム・リノベーションを、しっかりとバックアップします。

ぜひお気軽にご相談ください。

――――――――――――――――――――――――――――――

<リフォーム・増改築・リノベーション・エクステリア>

株式会社Colors(カラーズ)

リフォーム・リノベーションならカラーズ

本店所在地:〒270-0027 千葉県松戸市二ツ木336-1

電話番号:047-347-7250

――――――――――――――――――――――――――――――

 

著者情報

山本道久

山本道久(株)Colors代表取締役

1971年 山口県生まれ A型 てんびん座

大手リフォーム会社を経て、2020年に株式会社 Colors を設立。
施主様ご家族様にとっても職方にとっても「心地よい現場づくり」のため着工から完工まで、安全第一・段取り一番で取り組んでいる。
趣味は車での旅行(日本全国行きました)。