壁紙リフォームを成功させるコツを教えます

住宅のリフォームと一言で表しても、たくさんの種類があります。

その中でも人気の高いリフォームは、「壁紙の張り替えリフォーム」です。

毎日生活を送る中で汚れなどが発生し、壁紙は傷んできます

そして部屋の中で最も大きな面積を占める壁は、部屋のイメージを左右すると言っても過言ではないでしょう。

今回は「壁紙リフォーム」の中から、セレクトする壁紙の違いや費用相場など知りたい情報をまとめました。

快適に過ごしやすい住まい作りを目指して。

リフォーム・リノベーションのスペシャリスト「カラーズ」が応援します。

壁紙リフォームで変わること

部屋の中で壁紙は、最も多い割合を占めています。

壁紙リフォームは、日頃の生活で汚れてしまった・傷んでしまったなどの機能回復の面はもちろんですが、部屋の印象をガラッと変化させてくれるアイテムのひとつです。

壁紙のセレクトひとつで、同じ部屋であっても違う空間に見えてしまいます。

セレクトする「色」による違い

壁紙リフォームで使用される素材には、様々な種類・色・柄があります。

色の違いでどのような変化が起きるのか、比較してみましょう。

壁紙リフォーム,色の違い

壁紙リフォーム,色の違い

壁紙リフォーム,色の違い

出典:シンコール株式会社

上の画像は、壁紙メーカーの着せ替えシミュレーションで壁紙だけを変更したものです。

白などの明るめな色の場合、空間も明るく感じられ、広くなった感じをあたえます。

また黒などのシックなカラーの場合、シュッとしまった雰囲気を感じさせます。

  • ホワイト系:広がりや清潔感を与える
  • 同じ部屋、同じインテリアであっても、イメージも空間の広さにも変化が現れます。
  • ブルー系:落ち着きや安らぎを与える
  • グリーン系:心身ともにリラックスできる
  • オレンジ系:温かみを与える
  • ブラック系:重厚感・高級感を与える

など、カラーにはいろいろな印象をあたえる影響を持っており、様々な効果が期待できます。

 

そして今の壁紙は、抗菌機能や消臭機能、アレルギー症状の軽減が期待できる高アレルゲン機能など、様々な機能を併せ持ったクロスも販売されています。

生活環境、家族構成などに合わせて、そういった機能をうまく活用することで、空間を快適にするだけではなく、心と体の健康にも役立つのです。

壁紙リフォームの目安とは

千葉県流山市A様邸 デザインリフォーム

【事例紹介】千葉県流山市A様邸 デザインリフォーム

毎日同じ壁紙を見ていると、汚れや傷みも気づきにくく、いつ張り替えるべきなのか分からないという声もよく耳にします。

実際に壁紙リフォームを検討するべき時期としては、下の様なことが起こった時です。

  • 汚れや破れが目立ってきた
  • 色が変わってきた
  • 表面にケバ立ちやシワが目立ってきた
  • 壁紙にカビが生えてきた
  • クロスのつなぎ目が目立ってきた

などが現れてくる時期は、かなり壁紙の劣化や機能が低下してきたと言えるでしょう。

また素材によっても変化しますが、一般的にクロスの耐用年数は約6年と言われています。

6年ほど経過してくると、見た目は変わっていないように感じても、下地を保護する機能も低下するのです。

見た目や数値を合わせながら、張り替えのタイミングを逃さないことが費用負担削減にもつながってきます。

どうしても判断に困る場合は、ぜひ気軽にご相談ください。

 

【私たちがあなたの住まいをサポートします-カラーズスタッフ紹介-】

 

カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
カラーズ電話相談 カラーズメール相談

 

壁紙で使われている素材の特徴

千葉県流山市A様邸 デザインリフォーム,キッチン

【事例紹介】千葉県流山市A様邸 デザインリフォーム

部屋の壁紙に使われている素材は、大きく分けて6種類になります。

張り替えする空間によって、向いているものに違いがあります。

ここでは素材ごとの特徴をご紹介します。

ビニールクロスの特徴

日本の住宅で多く使われているのは、このビニールクロスです。

ビニールクロスは塩化ビニール樹脂などが主原料となった壁紙でで、ビニールシートに紙などを裏打ちして作られています。

比較的価格も安価で耐久性が高く、水を通さない特徴を持っているため、油汚れも拭き掃除で簡単に落とせるのが魅力です。

カラーバリエーションも豊富で、プリント柄や凹凸のあるエンボス加工など、様々なパターンが販売されているので、空間に合わせてコーディネートしやすいのも大きな特長です。

近年では、生活環境をサポートしてくれる「消臭・抗菌・防カビ」などの機能を備えた商品も多くなってきています。

また、現在では従来とは違いほとんどのビニールクロスが建築基準法に適合したF☆☆☆☆と安心度の高い製品も多いのです。

接着剤においても、ホルムアルデヒドゼロでシックハウス症候群を防ぐものもあります。

ただし、ホルムアルデヒドを原因とするアレルギーをお持ちの方には、使用を避けていただくこともひとつの方法です。

紙クロスの特徴

紙クロス(紙壁紙)は、パルプを原料とした洋紙タイプの輸入商品や和紙、ケナフなどの非木材紙を原料とした特殊紙タイプ、表面がフィルム加工された合成紙タイプなど、様々な種類があります。

他の素材と比べ高級感を感じられる製品も多くあり、オリジナリティを出したい方などにはおすすめです。

自然の素材に近い製品のため、音を吸収し、空気を通してくれるなどのメリットがあり、環境や健康に対する面でも安心と人気も高まっています。

ただし中にはビニール素材を含まれている製品もありますので、安心面を高めるためには選ぶ前にしっかりと確認することが重要です。

一方壁紙を貼る職人の技術力も必要で、その出来映えに差が発生することもあります。

織物クロス(布クロス)の特徴

織物クロス(布クロス)には、独特の風合いがあり、下の様に様々な種類があります。

  • 木綿、麻などの自然素材を使った製品
  • 化学繊維を絡み合わせて作られている不織布壁紙
  • シルク素材
  • サテン素材

その種類によっても、イメージや雰囲気、高級感などを演出してくれます。

基本的に自然素材を使用した素材のため、安心・安全を重要視する方に選ばれています。

破れにくく頑丈で、水に濡れても伸びにくい、湿気を吸収・乾燥時には水分などの調湿機能の高さなど、たくさんの魅力を持ち合わせている製品です。

 

【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】

 

木質系壁紙の特徴

木質系壁紙の種類は大きく分けて、ふたつのタイプがあります。

それは薄くスライスした天然木を使用した銘木シートと、コルクシートです。

紙やアルミを裏打ちして制作された壁紙です。

他のクロスと比較すると価格面では高額になる傾向がありますが、温かみのある雰囲気などを演出してくれるなど、他の素材では感じられない演出も楽しめます。

オレフィン壁紙の特徴

オレフィン素材とはプラスチックの一種で、ポリエチレンやポリプロピレンといった合成樹脂が主原料となっています。

ビニールクロス同様、汚れに強く、キズも付きにくいので、機能性の高い壁紙なのです。

動き盛りの子ども部屋や汚れやすい環境の場所などに適しています。

ビニールクロスと同じような効果が期待できますが、比較するとやや価格が高い傾向があります。

 素材の安全面に関しては折り紙付きの壁紙です。

無機質系壁紙(珪藻土壁紙/漆喰壁紙)の特徴

無機質系壁紙は、無機質紙・無機質骨材・ガラス繊維などの無機質を主素材とする製品となります。

自然素材の土や石、セラミックやガラス繊維などを主な原料とし、素材を活かした風合いやデザインなど、たくさんの種類が販売されています。

特にその中でも人気があるのが、珪藻土クロスです。

ザラザラとした手触りなど、印刷では表現できない繊細な色合いや奥行きを感じさえてくれます。

昨今ではバスマットやコースターなどのアスベスト問題などで耳にすることも多くありますが、珪藻土自体は太古の植物プランクトンが堆積して土になった素材です。

珪藻土自体は自然由来の素材のため、とても安全なものなのです。

リコールの対象となっている原因は、製品となる過程内に有害なものが混入してしまったということです。

高い防火性や調湿・消臭性なども期待でき、ライフスタイルに合うチョイスで独特の質感を楽しめる魅力を持っています。

 

※カラーズでは、商品の魅力や特徴、価格についても、分かりやすくご説明させていただきます。

お客様の目的や効果・機能に合わせたご提案もさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

壁紙張り替えリフォームの費用相場

どのリフォームでもそうですが、やはり気になるのはどのくらいの費用がかかるのかという部分です。

壁紙の張り替えリフォームの場合、費用相場は下の3つの要素が大きく影響をあたえます。

  • 張り替える空間の違い
  • 張り替える壁紙の施工面積
  • 使用する壁紙のグレードの違い

施行される面積や使用するグレードによって、価格が変動するのは想像ができますが、空間によってなぜ違いが出るのでしょうか?

張り替える空間での費用の違い

広さが合っても穏やかな平面の壁と、凹凸も多く施行しづらい壁では、作業にかかる時間や労力にも変化が現れます。

特にトイレや洗面所などの施工面積が小さい場所は、作業のしづらさにより費用が高くなる傾向にあります。

また使用する素材の特徴によっても、高度な技術力を必要とする場面もあります。

様々な要素をから費用相場は大きく変動します。

壁紙張り替え費用相場の紹介

いろいろな素材で壁紙は作られていますが、大きく2つのグレードに分けられます。

安価な価格で施行できる大量生産のスタンダードクロスと、デザイン性や機能性に優れたハイグレードクロスです。

デザイン性に合わせ、価格費用面も参考にしながら、クロス選びを行いましょう。

クロスの種類 相場料金
クロス1メートルあたり(スタンダードクロス) 800~1,100
クロス1メートルあたり(ハイグレードクロス) 950円〜1,500

 

※ 施工範囲やオプションによっても費用は変化します。

詳細はリフォーム会社からの見積もりをご確認ください。

※ 既存クロスの剥がし・下地処理を除く金額です。

弊社では、クロスの数量はメートルでお見積もりを作成しております。

 

壁紙の張り替えはセレクトの仕方によって、イメージや効果も変化します。

カラーズでは、お客様の声を形にするお手伝いをしています。

「こうなったらいいな」などの、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様の要望に合わせたご提案もさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。 

カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
カラーズ電話相談 カラーズメール相談

 

【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】

【内装リフォームの事例】

【お風呂と洗面所リフォームの事例】

【キッチンリフォームの事例】

 

 一級建築士のいるリフォーム会社「カラーズ」

カラーズでは「安心したリフォーム・リノベーション」をご提供するために、「3つの安心」をお約束しています。

  •  ご要望に寄り添った提案を無料で実施
  •  建築基準法を順守した施工
  •  工事後の保証

一級建築士、宅地地盤調査主任、特別管理産業廃棄物管理責任者、外装劣化診断士、リフォームスタイリストなど、プロフェッショナルの視点から快適リフォーム・リノベーションをお手伝いします。

世界には様々な色が満ちています。あなたの住宅も、その色のひとつです。

それぞれ個性(Color)に合ったリフォーム・リノベーションを、しっかりとバックアップします。

ぜひお気軽にご相談ください。

――――――――――――――――――――――――――――――

<リフォーム・増改築・リノベーション・エクステリア>

株式会社Colors(カラーズ)

リフォーム・リノベーションならカラーズ

本店所在地:〒270-0027 千葉県松戸市二ツ木336-1

電話番号:047-347-7250

――――――――――――――――――――――――――――――