一軒家の外壁塗装で注意すべきこと|千葉県松戸の一級建築士リフォーム店が解説

外壁塗装の足場組立中

1015年を目安に必要となる外壁塗装は、業者によって仕上がりや見積もり金額の差が大きく、注意すべきことが多いリフォーム工事です。

特に初めての塗装リフォームでは、どんな会社に頼んでどの塗料を選べばよいか分かりませんよね。

そこで今回は、一軒家の外壁塗装工事で注意すべきことや、よくあるギモンについて解説していきます。

実際に塗装リフォームを行った費用実例も紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

外壁塗装の失敗談は多い

外壁リフォーム前の一軒家

非常に残念なことですが、外壁塗装にまつわる失敗談は少なくありません。「数年ではがれてしまった」「ほかより高い金額で無理やり契約させられた」などのトラブル話を聞くことも多いです。

こうしたトラブルが多い原因はいくつかあります。

 

  • ・資格や免許がなくても施工できる
  • ・塗料という形のない材料を扱っている
  • ・時間が経たないと本当の仕上がりが分からない
  • ・外作業なので工程が見えにくい

 

ほかにも細かい原因はあるのですが、業者の実力差が大きい上に誰が塗っても施工直後はキレイに見えるため、あとから失敗に気づくことも少なくありません。

外壁塗装は我が家を雨風から守る大切なメンテナスですから、しっかり吟味して失敗の無いように選びましょう。

 

一軒家の外壁塗装で注意すべきこと

外壁塗装の作業中

マイホームの外壁塗装で失敗を避けるため、注意すべきことをまとめました。

 

・担当者に塗装の知識があるか

見積もりを依頼したリフォーム店に現地調査してもらうときは、担当者が塗装の知識を持っているか見極めましょう。工事や見積もりについて質問してもすぐに答えられない担当者は要注意です。

外壁塗装の見積もりは面積を計って写真を撮るだけでも一応作れますが、建物の状況確認は専門知識がないとできません。適当な塗料を選んでもその場はキレイになりますが、耐久性が低くはがれてしまう可能性があります。

建築士や塗装技能士といった資格があり、質問に素早く的確に応えられる担当者を見つけましょう。

 

・正しい施工手順をとっているか

どの塗料にもメーカーが定めた作業手順があり、塗装回数や乾燥時間を守らないと本来の性能を発揮できません。リフォーム会社や塗装店を選ぶ際は、正しい施工手順を公開しているところを基準に選びましょう。

洗浄・下地処理・下塗り・中塗り・上塗りなど、一工程ごとに写真で報告してくれるところならごまかしや手抜きが発生しにくいです。

 

・金額が妥当であるか

外壁塗装は塗料や工法、会社の経営スタイルによって見積もり金額の変動が大きい工事です。営業マンのインセンティブが大きい訪問販売などでは、相場の倍以上の見積もり金額が出てくるケースもあり注意が必要です。

見積もり金額が安すぎる場合も要注意。外壁塗装は人件費の割合が大きいため、技術力の低い職人が施工する可能性があります。

相見積もりも活用しながら相場を把握し、工事内容に対して妥当な金額を見極めましょう。

 

・地元の業者か

最近はインターネットの普及で遠方まで営業エリアを広げる会社も増えていますが、特に外壁塗装は地元の業者を選びましょう。

移動距離が増えればそれだけムダな経費が発生しますし、1日の作業時間が減るので工期も長くなります。

施工後のアフターサービスも遠くの会社だと動きが遅くなってしまいます。目安としては、自宅から1時間県内の施工店を選ぶのがおすすめです。

 

・工事中のトラブルがないか

外壁塗装は近隣への影響が大きいため、工事中のトラブルが発生しやすい点も要注意。事前の近隣挨拶や工程の説明などがしっかりしていないと、ご近所トラブルになってしまうケースも多いです。

施工店選びの際は口コミにも注目し、過去にトラブルを起こしていないかをしっかりチェックしましょう。

 

外壁塗装リフォームの費用実例

実際に外壁・屋根塗装リフォームを行ったお住まいの費用実例を紹介します。詳細ページにはさらに詳しく工程を掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

 

千葉県船橋市O様邸

  • 工事金額:120万円
  • 外壁塗装
  • 屋根塗装
  • バルコニー防水

外壁塗装後の一軒家

サイディング壁の外壁塗装を行い、周囲の建物にもマッチする暖かみのある外観に仕上がりました。

 

屋根塗装中の様子

屋根塗装もセットで実施することで、足場代を節約しながら住まいを雨風から守れます。

バルコニー防水工事中

雨風にさらされるバルコニーの床面もしっかり防水工事し、住まい全体をトータルメンテナンス。

 

 詳細ページに洗浄や鉄部の塗装など、細かい作業手順も公開していますので、こちらもぜひ参考にして下さい。

【事例の詳細】⇒千葉県船橋市O様邸 屋根・外壁の塗装リフォーム

 

 

外壁のDIY塗装はアリ?

外壁の下塗り後

大掛かりな道具を必要としない外壁塗装は、DIY施工に挑戦する方が多いリフォーム工事です。外壁塗装のDIYは不可能ではありませんが、ケガや失敗時のリスクを考えるとあまりおすすめできません。

一般的な塗装工事では住まいをぐるりと囲む足場を組みますが、一般の方が自分で組み立てるのは作業・材料的に難しいです。はしごでの作業は効率が悪いですし、落下すれば大けがの可能性もあります。

実際の作業では洗浄・下塗り・中塗り・上塗りなどの工程がありますが、それぞれ適切な作業手順や乾燥時間を調べるのも大変です。下塗りのあと時間が空きすぎるとホコリがついて良くないので、休みのたびに塗装するペースだとむずかしいでしょう。

塗装不良による雨漏れは大切な住まいに大きなダメージを与えます。失敗の代償が大きいですから、なるべくプロに依頼してしっかり仕上げるのがおすすめです。

 

外壁塗装でよくあるギモン

外壁のローラー塗装 

 

・塗料はどれが良い?

アクリル・シリコン・フッ素など塗料はたくさん種類がありますが、一概に「この塗料が良い」と決めることはできません。外壁の下地や前回塗装した塗料、経過年数などさまざまな要素によって適切な塗料は変わります。高価で耐久性の高い塗料を選んでも、下地との相性が悪いと早くはがれてしまう可能性もあるわけです。

一般の方が数ある塗料から適切な物を選ぶのはほぼ不可能ですから、プロ目線でわかりやすい説明があるかどうか、という点をチェックするのが良いでしょう。「なぜこの塗料を選んだのか」という根拠のある説明を基準にしてみてください。

 

・相見積もりの価格差はどうして?

複数の会社から相見積もりを取ると、同じ塗料を使っても価格に差が出ますよね。塗料の原価はそれほど変わりませんので、外壁塗装の価格差はほとんど人件費と会社の経費ということになります。

同じ塗料なのに極端な価格差がある場合は要注意。安すぎる会社はレベルの低い職人を使っている可能性があり、仕上がりや耐久性に問題が出るケースも。明らかに相場より高い会社は、広告宣伝費や中間マージンなど余計な経費が掛かっている可能性があります。

 

・外壁塗装は何年ぐらいで必要?

基本的に外壁塗装は1015年前後が目安と言われています。ただしこれはあくまで目安なので、外壁の材質や劣化状況に合わせて適切なタイミングを計る必要があります。

分かりやすい目安は、外壁を手で軽くこすると粉が付く「チョーキング」という状態です。塗膜が紫外線や雨風で弱っているサインになりますので、そろそろ塗装が必要になるタイミングです。

ほかにもさまざまな点検方法がありますので、良い状態をキープするためにも10年より少し早めにプロの点検を受けるのが良いでしょう。

 

・塗装に適した時期はありますか?

四季のある日本では、どの季節が一番外壁塗装に適しているかというギモンを持つ方も多いです。結論としては、季節に関係なく適切な年数やタイミングで塗装するのがおすすめです。

例えば雨が多い梅雨時を避けて次の夏や秋を待っていたら、塗膜が弱っている状態でたくさんの水分が染み込んでしまう可能性があります。かえって状態が悪くなると下地処理など余計な費用がかかりますので、適切なタイミングで工事したほうが良いというわけです。

 

外壁塗装で補助金が使えるケースも

外壁塗装の足場

最近は国や自治体がリフォームを推奨する動きがあり、外壁塗装でも補助金を活用できる場合があります。

支給額や対象となる塗料・工事は自治体によって違いますので、ホームページを検索したり問い合わせてみたりするのがおすすめです。

住宅のエコ性能を高める遮熱塗料など、快適性につながる工事が対象となっているケースもあります。

申し込み期限があるためタイミング次第ですが、上手に活用して予算を抑えましょう。

 

まとめ:適切な外壁塗装リフォームで住まいを長持ちさせましょう

非常に残念な話ですが、外壁塗装は失敗やトラブルが多い工事です。しっかり施工店を選び、適切な工事と妥当な金額で、住まいを雨風から守って長持ちさせましょう。今回の記事を参考にして、しっかり対応してくれる施工店を選んでください。

千葉県・茨城県・埼玉県・東京都で外壁塗装をご検討の際は、一級建築士リフォーム店「カラーズ」にもご相談ください。有資格者がしっかりお住まいの状況を点検し、適切な塗料選び、正しい現場監理で品質の高い工事を行います。

千葉県松戸市を中心に1時間でお伺いできるエリアに絞ることで、品質管理とアフターフォローにも力を入れています。お見積りやご相談だけでも大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

対応エリア

【対応エリア】

カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
カラーズ電話相談 カラーズメール相談

【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】


<リフォーム・増改築・リノベーション・エクステリア>

株式会社Colors(カラーズ)

リフォーム・リノベーションならカラーズ

本店所在地:〒270-0027 千葉県松戸市二ツ木336-1

電話番号:047-347-7250

著者情報

山本道久

山本道久(株)Colors代表取締役

1971年 山口県生まれ A型 てんびん座

大手リフォーム会社を経て、2020年に株式会社 Colors を設立。
施主様ご家族様にとっても職方にとっても「心地よい現場づくり」のため着工から完工まで、安全第一・段取り一番で取り組んでいる。
趣味は車での旅行(日本全国行きました)。