理想のリフォーム会社の選び方|千葉県松戸市の一級建築士リフォーム店が解説

おしゃれなオープンキッチン

最近はリフォームやリノベーションの需要が増えたことで会社も多様化し、どこに見積もりを頼むべきか悩ましいですよね。
残念ながらリフォームにまつわる失敗談や後悔の声は多いため、業者選びは慎重に取り組みたいところ。
今回はさまざまな業種のリフォーム店の中から、理想の会社を選ぶ取り組み方を解説します。
相見積もりを取るときの注意点なども紹介しますので、これからリフォームを具体的に検討する方は参考にしてください。


目次
■リフォームの成功は会社選びにかかっています
■主なリフォーム会社の種類と特徴
■理想のリフォーム会社の選び方
■相見積もりをするときの注意点


 

 

■リフォームの成功は会社選びにかかっています

内装リフォーム中の様子

大切な我が家を任せるリフォーム会社選びは、お医者さんを選ぶことと似ています。
例えば歯医者さんで治療したのに、「痛みが治まらなかった」「何度も治療をやり直した」といった失敗談を聞くことは多いですよね。逆に腕の良い歯医者さんは、「治療の痛みが少ない」「短期間で治療が終わった」といった評判が多くあります。

リフォームも同じように、会社の技術力やプランナーの知識・提案力が、工事の成功に大きく影響します。
会社選びがリフォームの成功にかかっているといっても過言ではありません。今回は理想的なリフォーム会社を選ぶためのコツをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

■主なリフォーム会社の種類と特徴

リフォーム後のL字キッチン

一口にリフォーム店と言っても、最近はさまざまな形態がありどこを選んだらよいか分かりにくい状況ですよね。まずは主なリフォーム店の種類とそれぞれの特徴を知っておきましょう。

 

・ハウスメーカー/工務店系列店

新築をメインに扱うハウスメーカーや工務店も、リフォームに対応しているケースが多いです。リフォーム部門を持っている専門店から自社で建てた物件だけ扱う店舗など、力の入れ具合はさまざま。

 

・リフォーム/リノベーション専門店

特定の母体を持たず、リフォームやリノベーションを専門的に扱う業種です。水道の蛇口交換や網戸張り替えなど細かいことも頼みやすく、増改築など大型リフォームに対応できる店舗も。
全国展開の大手リフォーム店もありますが、地域密着タイプのお店が多いのも特徴です。

 

・ホームセンター

最近はほとんどのホームセンターがリフォームに対応しています。店舗数が多く撤退の心配が少ないのは安心ですが、担当者や職人のレベルがバラつきやすい点は要注意ポイント。

 

・ネット通販店

インターネットの普及に伴い、実店舗を持たないリフォーム通販ショップも増えてきました。設備や工事が低価格なのは大きな魅力ですが、会社によっては保証や工事品質には注意が必要です。

 

・他業種系列店

ガスや電気などのインフラ系、家具やカーテンなどのインテリア系など他業種からリフォームに参入しているお店も増えています。
それぞれ強みのある分野があるため、依頼するリフォーム内容に合わせて会社を選ぶ必要があります。

 

■理想のリフォーム会社の選び方

実際に工事を依頼するリフォーム会社を選ぶにあたり、チェックすべきポイントをピックアップしました。少し数が多いですが、リフォーム工事を成功させるため一つずつしっかりチェックしましょう。

 

・会社とプランナーの資格があるか?

リフォームは届出だけで開業・営業することができるので、資格がなくても違反にはなりません。
資格だけで安心するわけにはいきませんが、会社や担当プランナーが有資格者だとやはり心強いですよね。
建物の構造や法令に詳しい建築士やインテリアコーディネーターなど、知識を備えたプランナーなら的確なサポートが期待できます。
建設業の許可を受けているリフォーム会社なら、法令の遵守や建築に対する専門性のハードルもクリアしていることが分かります。
見積もりを依頼する前に、会社の許認可、プランナーの資格についてしっかりチェックしましょう。

 

・しっかり現場調査をしてくれるか?

一級建築士の現場調査

ほとんどのリフォーム店は実際のお住まいを調査してから見積もりを作成しますが、細かい部分までしっかり見てくれたかチェックしましょう。
同じ工事種類でもリフォーム会社や担当者によって現場調査のスキルは異なり、差が出る部分です。
なるべく、ホームページに現場調査についての記載がある会社を選ぶようにしましょう。

 

・何かあったときすぐ来てもらえる距離か?

インターネットでは手軽に広いエリアから集客できるため、営業範囲を広げる会社も少なくありません。しかし遠くの業者では、工事中や完成後何かあったときすぐに駆け付けるのは難しいですよね。
アフターフォローのことも考えて、リフォームを依頼する会社はなるべく地元の近いところから選びましょう。工事中にプランが変更になったとしても、近くの業者ならすぐに相談することができます。会社の位置に加えて、対応エリアが明記してあるかという点もチェックしてみてください。

【対応エリア】

・保証体制が明記されているか?

リフォーム工事の失敗談として多いのが、工事後の保証トラブルです。保証についてあいまいなまま契約してしまい、工事後の不具合に対応してもらえなかったというのは残念ですがよく聞く話。
きちんとした工事品質で保証にも力を入れているリフォーム店は、ホームページやパンフレットに保証体制を明記していることが多いです。
契約前に、工事後に書面で保証書を発行しているか、アフターフォローの連絡先や手順をよういしているかなどしっかり確認しましょう。

【カラーズの保証】

 

・代表やプランナーの顔が見えるか?

カラーズのスタッフ

ホームページで代表やスタッフの顔写真・プロフィールを公開しているかどうかというのも、意外と大切なポイントです。
プロフィールを明らかにするのは、施工店が地元で真面目に営業していく姿勢や覚悟の表れといっても良いでしょう。適当な工事や対応の会社だったら、ホームページに顔を出したくないはずです。
実際の工事風景を公開するスタッフブログなども、会社の雰囲気や姿勢を知ることができる材料になります。更新頻度や内容などもチェックしてみましょう。

【カラーズのスタッフブログ】

 

・施工事例を公開しているか?

デザインリフォーム後のLDK

実際に工事を行ったお客様の施工事例を公開しているかどうか、というのも要チェックポイントです。
ホームページに工事写真を掲載できるということは、リフォームが成功してお客さんが満足しているということの証明と言えます。もし工事中にトラブルがあって不満があったら、自分の家の写真を使ってほしくないですよね?
施工前・施工中・施工後など細かい情報があると、さらにリフォームへの取り組みをチェックしやすいです。

【カラーズの事例紹介】

・プロ目線のアドバイスがあるか?

実際に現場調査や見積もりに来てもらうときは、要望に対する担当者のアドバイスレベルをチェックしましょう。
現状の不満や要望にしっかり応えることは大切ですが、言われたことを見積もりにするだけではプロとは言えません。
一般の方が思いつかなかいような解決方法やアドバイス、工事の知識を持っている担当者を選ぶようにしましょう。

 

・見積もりの内容が細かく明記してあるか?

実際に出てきた見積もりをチェックするときは、内容や項目の細かさに注目してみてください。
「ユニットバス一式:○○円」といった一式見積もりでは、どんな材料や工事が含まれているのか確認することができません。
伝えたことが含まれていなかったり、担当者の見逃しで着工後に見積もりが膨らんだりする可能性もあります。
細かい見積もりをチェックするのはなかなか大変ですが、なるべく詳細な見積もりの方がトラブルを回避しやすいです。

 

・将来ほかの工事も頼めるか?

住まいは年々メンテナスすべき箇所が増えていきますので、いろいろなリフォームに対応できる会社だと、長年付き合える心強い存在になります。
水道の蛇口交換、トイレの水漏れ修理、障子やふすまの張り替えなど、どこに頼むべきか悩む細かいことも依頼できるととても便利です。
一度付き合っているリフォーム店なら信頼できるため、ゼロから会社の信用をチェックしなくて良いのもうれしいポイント。
これから長く暮らす大切なマイホームを任せられるかどうかという点も、しっかりチェックしてみてください。

 

■相見積もりをするときの注意点

内装リフォーム中の様子

インターネットで手軽に複数の会社を比較できる現代では、相見積もりを取るのが一般的です。
相見積もりで業者を比較するときに注意すべきポイントを紹介します。

 

・同じ条件を伝える

二社以上に見積もりを依頼するときは、最初に伝える条件をそろえましょう。

  • 予算
  • 今の不満や要望
  • 完成時期の希望
  • 使いたい設備やメーカーなどの希望

こうした条件がバラバラだと、出てくる見積もりの内容も変わってしまい比較することができません。いろいろな話をすると条件が変わってしまう可能性もあるので、最初にメモをしておいて同じ内容を伝えるようにしましょう。

 

・価格や工事内容を伝えない

先に出してもらった見積書の内容や価格は、後から来る会社に伝えないようにしましょう。
後だしの会社に内容が漏れてしまうとコピーした見積もりになってしまい、提案力や本当の価格が分かりません。
「見積もりを見せてくれたらもっと安くしますよ」と交渉してくる会社も少なくありませんが、基本的には応じず本来の実力と価格を比べるようにしましょう。

 

・多くても2~3社にする

相見積もりする会社の数に決まりはありませんが、多くても3社程度にとどめるのがおすすめです。
複数の業者を同時に家に呼ぶわけにはいきませんので、数が多いと現場調査だけでも一日がかりになってしまいます。
たくさんの人と話をしていると行き違いも発生しやすくなるため、契約時のトラブルにも発展しやすいです。
ホームページやパンフレットを見くらべて、見積もりの依頼をする前にある程度絞りこみましょう。

 

■まとめ:信頼できる会社を見つけて、リフォームを成功させましょう

リフォーム工事の満足度には、会社選びが大きく関わります。
今回ご紹介したポイントをしっかりチェックして、信頼できるプロフェッショナルなリフォーム店を見つけてください。
千葉県松戸市周辺でリフォームをご検討の際は、一級建築士のいるリフォーム店「カラーズ」にもぜひご相談ください。
建物の構造やリフォームノウハウを持ったプロのプランナーが、お客様のご要望にプロ目線でお応えします。
地元千葉松戸市を中心に東京・埼玉・茨城・千葉エリアの1時間範囲にお伺いしています。
お電話・メールのほか、LINEやオンライン相談もご用意していますので、どんなこともお気軽にどうぞ♪

対応エリア

【対応エリア】

カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
カラーズ電話相談 カラーズメール相談

【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】


<リフォーム・増改築・リノベーション・エクステリア>

株式会社Colors(カラーズ)

リフォーム・リノベーションならカラーズ

本店所在地:〒270-0027 千葉県松戸市二ツ木336-1

電話番号:047-347-7250

著者情報

山本道久

山本道久(株)Colors代表取締役

1971年 山口県生まれ A型 てんびん座

大手リフォーム会社を経て、2020年に株式会社 Colors を設立。
施主様ご家族様にとっても職方にとっても「心地よい現場づくり」のため着工から完工まで、安全第一・段取り一番で取り組んでいる。
趣味は車での旅行(日本全国行きました)。