リフォーム前の準備と工事の流れ|千葉県の費用・期間実例も掲載

フローリング工事中の様子

いざリフォームを検討すると、費用や内容だけでなく工事期間中の生活や事前準備など気になることがたくさん。

特にお風呂やトイレなどの水回りのリフォームは、生活にどれくらいの影響が出るのか気になる方も多いようです。

今回は大まかなリフォームの流れや準備すべきこと、工事種類別の費用や期間目安をまとめました。

リフォーム工事に関してよく挙がるギモンも集めて回答しましたので、ぜひ参考にしてください。

 


目次
■スムーズなリフォーム工事は準備が大切
■リフォーム工事の流れと必要な準備
■工事種類別:リフォームの費用と期間目安
■リフォーム工事でよくあるギモン


 

 

■スムーズなリフォーム工事は準備が大切

リフォーム工事中内装作業

実際に住んでいるマイホームが対象となることが多いリフォームでは、工事の進行が大変重要になります。例えば工事の段取りが悪く、お風呂に入れない日が4日から10日に伸びたら大変ですよね。

効率良く工事を進めるには私たちリフォーム店の段取りが重要なことは言うまでもありませんが、お客様も段取りが分かるとさらにスムーズです。ある程度の段取りや期間の目安が分かっていると、工程表を見たときおかしい点にも気づきやすくなります。

実際の工事では施工店とお客様で連携を取りながら工程を組んでいきますが、あらかじめおおまかな流れや必要な準備をつかんでおきましょう。

 

■リフォーム工事の流れと必要な準備

店舗リフォーム中の様子

まずは大まかなリフォーム工事の流れと、各段階で必要な準備について見ていきましょう。

 

・現場調査~見積もり

まずは希望のリフォーム箇所を現場調査し、費用と工事内容を記載した見積もりをつくります。依頼する施工店と現場調査の日が決まったら、該当箇所の周囲を片付けておきましょう。測定や調査をしやすい状況にすることで下見がスムーズに進み、見逃しを防いで見積もりも正確になります。

今の間取りや設備に対する不満やリフォームで改善したい内容などもリストアップしておくと、伝え忘れがなくなるのでおすすめです。

・契約~着工

見積もりが完成して工事内容や費用がまとまったら、契約して工事の日程を決めることになります。工事の種類によっては材料のカラーなどを選ぶ必要がありますので、いつまでに決めるべきか確認しておきましょう。

工事日が決まったら、リフォームする場所と工事中出入りする通路の荷物を片付けます。工事前は施工店が近隣挨拶をするのが普通ですが、ご自身でも声をかけておいていただけるとさらにスムーズです。

・着工~工事中

工事が始まったら基本的に工程表通りに進んでいきますが、リフォームは細かい確認事項も出てきます。日中はお仕事でご家族がそろわない場合も、連絡が取れるようにしておくと工事がストップせずスムーズに進みます。

工事期間が長い場合、定期的に担当者や工事監督と仕様通り進んでいるか確認しましょう。

・完成~引き渡し

予定通り工事が完了したら、見積もりの仕様通り仕上がっているか確認した後に引き渡しとなります。引き渡し後にキズや間違いを発見しても対応してもらえないことがあるため、必ず立ち合いの元しっかり確認しましょう。工事個所だけでなく、材料や工具を搬入出した場所もキズついていることがありますので、広い範囲をチェックしてみてください。

・アフターフォロー~メンテナンス

引き渡し後に不具合や故障が発生したときは、事前に定めてある保証内容に応じてアフターフォローしてもらうことになります。保証書がなく口約束だと曖昧にされてしまうことがありますので、必ず保証書の発行を確認しましょう。

保証期間後も点検やメンテナンスの必要があれば、なるべく工事を行ったリフォーム店に見てもらうのがおすすめです。工事の状況が分かっているため新しい業者に1から説明する必要がありません。

【参考】カラーズの保証

 

■工事種類別:リフォームの費用と期間目安

いろいろな工事種類別に、費用と期間の目安をまとめました。おおまかな予算・工事の計画を立てる際の参考にしてください。

※費用は一般的に選ばれることが多い価格帯を表記しています。実際の見積もり時は前後することもある点ご了承ください。

 

・洗面所

リフォーム後の洗面所

洗面化粧台の交換と内装の張り替えは、同時に行えば1日で完了できるケースもあります。一度洗面台を外して裏側まで壁と床を張り込めるため、きれいに仕上がるので一緒に検討するのがおすすめ。

  費用 工事期間
洗面化粧台交換 1020万円 0.5日~
内装張り替え(壁天井クロス・クッションフロア) 46万円 1日~

 

【費用・工事期間実例】⇒千葉県船橋市S様邸 洗面化粧台の交換リフォーム

 

・お風呂

リフォーム後のユニットバス

生活への影響が大きい浴室のリフォームは、ユニットバスへの交換だとお風呂に入れない日が24日前後発生する点を把握しておきましょう。

タイルにヒビが出ている場合補修することもできますが、水漏れリスクがあるため長く暮らすならユニットバスに交換するのがおすすめです。ガス機器である給湯器は耐久設計が10年前後なので、時期が来ていたら同時に交換するのが良いでしょう。

 

  費用 工事期間
水栓金具交換 35万円 0.5日間~
タイルからユニットバスへ交換 80120万円 46日間
マンションユニットバスの交換 60100万円 24日間
給湯器交換 1520万円 0.5日間~

 

【費用・工事期間実例】⇒千葉県松戸市Y様邸 浴室と洗面室のリフォーム

 

・キッチン

リフォーム後のシステムキッチン

新しいシステムキッチンへの交換は、お料理できない日が35日間発生します。卓上コンロや電気ポットを活したり、外食を楽しんだりして対策しましょう。

キッチンが新しくなると内装の古さが気になるので、基本的には内装と同時にリフォームするのがおすすめです。

 

  費用 工事期間
水栓金具交換 35万円 0.5日間~
システムキッチン交換 70120万円 35日間
内装張り替え(壁天井クロス・クッションフロア) 58万円 1日~

 

【費用・工事期間実例】⇒東京都葛飾区G様邸 キッチンのリフォーム

 

・トイレ

リフォーム後のタンクレストイレ

トイレは水漏れなどのトラブルが無ければ長く使える設備ですが、最近は水量の少ないエコ仕様になっているので、内装やウォシュレットと同時に検討するのがおすすめです。ウォシュレットと同時交換すれば、水道屋さんが一度に作業できるため費用も抑えられます。

 

  費用 工事期間
トイレ交換 1020万円 0.5日~
ウォシュレット交換 515万円 0.5日~
内装張り替え(壁天井クロス・クッションフロア) 35万円 1日~

 

【費用・工事期間実例】⇒千葉県我孫子市O様邸 トイレ2か所のリフォーム

 

・外壁/屋根

外壁のローラー塗装

住まいを雨風や紫外線から守る外壁・屋根塗装は、10年を目安にしっかり点検して必要かどうか判断しましょう。雨漏れが発生してからだと余計な補修費用がかかり、住まいの寿命を縮めてしまいます。

外壁と屋根は同時工事だと足場代などを節約できるため、できればセットで検討しましょう。

 

  費用 工事期間
外壁塗装 80120万円 7日間~
屋根塗装 4060万円 4日間~

 

【費用・工事期間実例】⇒千葉県船橋市O様邸 屋根・外壁の塗装リフォーム

 

・玄関

リフォーム後の玄関ドア

住まいの顔である玄関は、リフォーム効果の大きいポイント。断熱ドアなど省エネ効果を高めるリフォーム用ドアもラインナップされています。

夏場に活躍する玄関網戸も、人気のリフォーム工事です。

 

  費用 工事期間
玄関ドア交換 3050万円 1日間~
玄関網戸設置 510万円 1日間~

 

【関連コラム】⇒玄関リフォームでおしゃれに!事例と費用目安もご紹介

 

■リフォーム工事でよくあるギモン

リフォーム工事中の様子

 

・工事中の差し入れは必要ですか?

一昔前は大工さんにお茶や食事を差し入れる習慣がありましたが、現代は特に差し入れを用意しなくても大丈夫です。各職人さんがバラバラに休憩を取ることも多く、時間を決めてしまうと工事の効率が悪くなるケースもあります。

お茶などを差し入れするのはもちろん問題ありませんが、ペットボトル飲料などタイミングを選ばない物だと工事がスムーズに進むでしょう。

 

・住みながらの丸ごとリフォームは難しいですか?

一戸建てやマンションのフルリフォーム・リノベーションの場合、住みながらの工事は基本的におすすめしません。

荷物や家具を移動しながらの工事だと効率が悪いため、仮住まいしたほうがトータルコストを抑えられるケースが多いです。工事中はホコリや振動もかなり出ますので、普段通りの生活を送るのもかなり大変です。

一戸建てでかなり床面積が広いなど特殊なケースを除き、丸ごとリフォームの場合は基本的に仮住まいを検討しましょう。

 

・空き家のリフォームはどうすれば良いですか?

中古住宅を購入してのリフォームなど、入居前の空き家の場合はリフォーム店とカギの管理を相談して進めるのが良いでしょう。

住んでいない場所に毎日カギを開けに行くのは大変ですから、鍵を預けたりキーボックスを使ったりするのがおすすめです。

空き家リフォームは毎日の施錠は施工店に任せて、定期的に工事の進行や仕様を確認しに行くようにしましょう。

 

・リフォーム中の荷物置き場がありません

部分リフォームの場合でも片付けなければいけない荷物が多いと、置く場所に困るケースもありますよね。最近は貸倉庫や荷物預かりサービスなどが増えてきているので、一時預けを検討するのがおすすめです。

箱に詰めて送るだけの宅配型サービスや、大型アイテムも収納できるトランクルームなどさまざまな選択肢があります。

 

・色や仕様はいつまでに決めれば良い?

材料や設備の仕様を決める期限は工事の種類によって変わるため、契約時にいつまでに決めるべきか確認しましょう。

基本的には工程を決めるときに施工店側から案内があると思いますが、何もアナウンスが無ければこちらから確認してみてください。

 

■まとめ:しっかり準備してリフォーム工事を成功させましょう

リフォーム工事をスムーズに進めて成功させるためには、事前の準備が欠かせません。注意すべきポイントや取り組み方のコツを抑えて、生活の不便なくスマートな工事をしましょう。

千葉・茨城・埼玉・東京でリフォームを検討の際は、私たちカラーズにもぜひご相談ください。建築のノウハウを持った一級建築士スタッフが、ピッタリなリフォームプランとスムーズな工事をご提供します。

お仕事で日中在宅できない方、小さなお子さんが居て工事が不安な方もしっかりサポートしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

対応エリア

【対応エリア】

カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
カラーズ電話相談 カラーズメール相談

【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】


<リフォーム・増改築・リノベーション・エクステリア>

株式会社Colors(カラーズ)

リフォーム・リノベーションならカラーズ

本店所在地:〒270-0027 千葉県松戸市二ツ木336-1

電話番号:047-347-7250


 

著者情報

山本道久

山本道久(株)Colors代表取締役

1971年 山口県生まれ A型 てんびん座

大手リフォーム会社を経て、2020年に株式会社 Colors を設立。
施主様ご家族様にとっても職方にとっても「心地よい現場づくり」のため着工から完工まで、安全第一・段取り一番で取り組んでいる。
趣味は車での旅行(日本全国行きました)。