部分リフォームの費用相場【内装・水回り・外装】千葉のリフォーム実例を紹介

内装の部分リフォーム

最近は大規模なフルリフォーム・リノベーションの人気が高まっていますが、必要な箇所だけの部分リフォームで住みやすくするのも有効な選択肢。

しかしある程度築年数の経ったお住まいの場合、どれくらい費用が掛かるのか、部分リフォームだと損にならないか気になりますよね。

そこで今回は代表的な部分リフォームの費用相場と、オトクに工事をするコツなどを解説します。

必要な部分だけオトクにリフォーム♪

キッチン交換中の様子

最初に結論をお伝えしておくと、部分リフォームは必ず損になるわけではありませんので安心してください。

むしろ使える部分は活かし不満のある部分だけアップデートすれば、ムダなコストを削減できるのがリフォームの良いところです。

 

□部分リフォームで損になるケース
  • 内装工事をしたあと耐震改修でまた補修が必要になった
  • 外壁塗装をした翌年窓を交換して外壁の補修費用が発生した

    部分リフォームで損になるのは、上記のように「なんとなく気にはなっていたけど…」「どうせなら相談しておけばよかった」といったパターンです。

    現地調査を実施される際には、前以てフルリフォーム・部分リフォームと決めつけずに、気になる箇所がある場合は気軽に相談されると良いかと思います。

    工事実績が豊富なリフォーム店なら将来を見越して建物の状況やライフプランに合わせたご提案ができるので、部分リフォームで損になる心配はありません。

     

    部分リフォームの費用相場

    さっそく各部分リフォームの費用相場についてみていきましょう。
    ※実際のリフォーム費用は設備や建材のグレード、お住まいの状況によって異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

    ・内装

    フローリング張り替え工事の様子

    フローリング工事(6畳) 18~25万円
    天井・壁のクロス張替え(6畳) 610万円
    和室を洋室に変更 40100万円
    窓をペアガラスに交換(引き違い1箇所) 610万円

    内装リフォームは壁紙やフローリングが古くなって検討するパターンが多いですが、同時に床下や壁裏の断熱にも注目してみましょう。断熱材が薄い・入っていない家の場合、同時に断熱リフォームもすることで快適性や冷暖房効率アップも期待できます。内装と同時工事なら補修がいらないため、少ないコストで断熱リフォームできるチャンス。

    窓がシングルガラスの場合はペアガラスへの交換なども同時に検討し、おしゃれで快適な居住空間にアップデートしましょう。

    ・水回り

    浴室リフォーム中の様子

    システムキッチン交換 60200万円
    ユニットバス交換 80150万円
    トイレ交換 1530万円
    洗面化粧台交換 1530万円
    給湯器交換 1530万円

    水回り設備はグレードやオプションの選択肢が多く、かなり価格差が大きい部分です。上で挙げた水回り4点は交換時期の目安が20~30年前後と同じなので、予算が許すのであればある程度まとめるのがおすすめです。

    壊れてから交換することも多い給湯器は、設備屋さんが来たときにまとめて工事するとコストを抑えられるので、10年以上経っているなら同時に検討してみましょう。

    ・外装

    外壁塗装工事の様子

    屋根塗装 3050万円
    外壁塗装 80100万円
    外壁張り替え 150300万円
    屋根葺き替え 100200万円
    窓サッシ交換 2030万円

    外壁屋根を中心とした外回りのリフォームは、建物の寿命に関わるため適切なタイミングで実施しましょう。屋根と外壁の塗装は同じ塗装職人で足場も共有できるため、基本的に同時工事するのがオトクです。張り替え・葺き替えの場合も、日本瓦など耐用年数が長い物を除いて屋根と外壁はセットだと考えておきましょう。

    窓サッシの交換は外壁の一部解体・復旧を伴うため、外壁リフォームと同時に行うのがおすすめです。

    【千葉県】部分リフォームの費用実例

    実例①:中古住宅購入に伴う部分リフォーム

    リフォーム後の図面
    中古住宅といえばフルリノベーションのイメージがありますが、使える部分は活かせばコストを抑えて暮らしやすいマイホームに仕上がります。

     

    新しいユニットバス
    タイルの浴室はユニットバスに交換して、新築同様のバスタイムを満喫できます。

     

    リフォーム後の洗面所
    使用感のある洗面台も内装とともに一新し、可動棚など使い勝手に合わせた工夫も。

     

    タオル掛けを追加してアップデートしたトイレ
    問題無く使えるトイレは、タオル掛けを新設などちょっとしたアップデートで活かします。

    リフォーム前の収納スペース
    リフォーム後のワークスペース
    元の収納スペースを作り替え、増築なしで集中できるワーキングスペースも設けました。

    内窓を設置した出窓
    ほかにも内窓の設置、テレビの配線やコンセント設置など細かいリフォームで住み始めの不満を解消。使える部分を活かすことでコストと仕上がりのバランスを取っています。

    価格 2,264,600 円(税込)
    工期 25日
    採用製品 浴室 TOTO サザナ(Sタイプ1216サイズ)、洗面化粧台 LIXIL ピアラ(間口750mm)

    【実例詳細】⇒千葉県船橋市U様邸 グリーン住宅ポイントを活用した中古住宅リフォーム

    実例②:マンションの水回りリフォーム

    マンションのユニットバス
    ユニットバス・洗面・トイレ・キッチンの水回り4点をリフォームし、清掃性や使い勝手を向上しました。

    新しくなったマンションの洗面化粧台
    洗面化粧台とともに洗濯機置き場や内装も一新し、収納力もアップして明るく使いやすい空間に♪

    収納のついたマンショントイレ
    トイレは配管のデッドスペースを活かせるモデルに交換し、デザイン性・収納力・清掃性が向上しています。

    キッチンはレンジフードのみ交換
    キッチンはビルトインコンロとレンジフード、水栓のみの交換でコストを削減。古くなった部分だけを交換できるのが部分リフォームの良いところですね。

    価格 2,090,000 円(税込)
    工期 5日間
    採用製品 浴室 LIXIL リノビオV(1116サイズ)、洗面化粧台 LIXIL ピアラ(間口900mm)、トイレ LIXIL リフォレ

    【実例詳細】⇒東京都葛飾区W様邸 マンションの水まわりリフォーム

    部分リフォームをオトクにするコツ

    千葉,松戸市,水回りリフォーム

     

    ・1部屋単位で考える

    部分リフォームの施工範囲は自由に決められますが、なるべく一部屋単位でまとめるとムダがなくオトクなプランになります。
    内装や水回りのリフォームをするときは一部屋丸ごと荷物の移動や片付けが必要なので、まとめるとお施主様の手間が減り工事期間も短縮できる点もメリット♪

    例えば洗面化粧台を交換するなら、同時に壁紙やクッションフロアも交換するといった具合です。まだキレイなのに交換する必要はありませんが、交換時期なら一部屋単位でプランを考えてみましょう。

    特に工事の届け出が必要になるマンションの場合、ある程度まとめてリフォームした方がお施主様の負担も減らせます。

    ・同じ職人の工事はまとめる

    リフォーム工事には大工・設備・電気・内装などさまざまな職方が関わりますが、同じ工事種類をまとめるのもオトクにリフォームするコツの一つ。

    例えば洗面化粧台とトイレはどちらも設備屋さんが工事しますので、まとめて一日で交換できれば単品で二回来てもらうよりコストを抑えられます。

    いま検討しているリフォームに関わる職種を考え、近い将来必要な工事があればまとめてみるのがおすすめです。

    ・補助金/助成金制度を活用する

    部分リフォームの種類によっては、国や自治体が用意している補助金でコストを抑えることもできます。

      対象リフォーム
    グリーン住宅ポイント 窓・トイレ・ユニットバス・給湯器・バリアフリーなど
    介護保険 バリアフリー・手すり設置・お風呂の段差解消など

    上記は一例ですが、部分リフォームを対象とした補助金はいろいろ用意されています。最近は省エネ設備やリフォームを中心に市町村が用意している補助金もあるため、お住まいの自治体もチェックしてみましょう。

    どんな補助金が使えるか、実際の申請手続きなどは私たちリフォーム専門店にお気軽にお問い合わせください。

    まとめ

    今回は代表的な部分リフォームの費用相場をご紹介しましたが、実際はお住まいの状況や将来設計によって適したプランが変わってきます。大体の目安にしていただき、実際の見積もり時にはムダのない部分リフォームプランをしっかり考えましょう。

     

    カラーズのスタッフ

    千葉県松戸市周辺でリフォームをご検討の際は、一級建築士のいるリフォーム店カラーズにぜひご相談ください。有資格者がお客様のお住まいをしっかり診断し、ご要望にピッタリなムダのないリフォームプランをご提案いたします。

    お住まいのお図面を見せていただければ詳しいプランや概算費用もお伝えできますので、お気軽にご相談ください。

    対応エリア

    【対応エリア】

    カラーズオンライン相談 カラーズLINE相談
    カラーズ電話相談 カラーズメール相談

    一級建築士によるオンライン相談会も開催しています。こちらもぜひお気軽にご活用ください。

    オンライン相談会

    【カラーズでお手伝いさせていただいた事例紹介】


    <リフォーム・増改築・リノベーション・エクステリア>

    株式会社Colors(カラーズ)

    リフォーム・リノベーションならカラーズ

    本店所在地:〒270-0027 千葉県松戸市二ツ木336-1

    電話番号:047-347-7250

     

    この記事を読んだ方におすすめ


    ・リフォーム前の準備と工事の流れ|千葉県の費用・期間実例も掲載

    ・リフォーム期間の目安と工事中の注意ポイント|千葉県の一級建築士リフォーム店が解説

    ・リフォームの予算相場と実例|柏・松戸のリフォーム店が解説

    著者情報

    山本道久

    山本道久(株)Colors代表取締役

    1971年 山口県生まれ A型 てんびん座

    大手リフォーム会社を経て、2020年に株式会社 Colors を設立。
    施主様ご家族様にとっても職方にとっても「心地よい現場づくり」のため着工から完工まで、安全第一・段取り一番で取り組んでいる。
    趣味は車での旅行(日本全国行きました)。